top of page

子宮頸がんを撲滅するために(2)

更新日:4月3日


今日は、宮崎県立看護大学教授の川越靖之氏とタレントの原千晶さんによる「子宮頸がんを撲滅するために」をテーマに県民公開講座が開催されました。


私も勉強のために聞かせて頂きました。


川越教授のお話は2回目でしたが、HPVワクチン接種と子宮頸がん検診の重要性が更に大変よくわかりました。

1番知りたかったワクチンの副作用についても誤解していた部分があったので、そこがクリアできてスッキリしました。


原さんの体験談が衝撃だったのと、自分の病気と重なる部分があって途中涙が止まりませんでした。


お腹にハート

子宮頸がんの怖さはもちろん、がんとわかるまでの症状、正しい知識を知ることの大事さ、家族や身近で支えてくれる人の思い、術後の後遺症など貴重なお話を聞くことが出来ました。

体験した人じゃないとわからない感情、伝えたい思いがリンクして私もいろんな事を思い出しました。

女性特有の病気で苦しむ人に伝えたいという、原さんの思いがずしんと心に刺さりました。

素晴らしいお話を聞けたので、私の講座の中にも「子宮頸がんを撲滅するために」お役にたてるよう、少しでも盛り込んでいきたいです。


私の娘たちにも20代後半になってきたので、子宮頸がん検診を受けるように勧めたいと思います!


本当に今日参加できて良かった!!!!



また、8月6日(日)宮崎県立看護大学にて川越先生の講演が「AYA世代のがんの現状と問題点」という題で講演されるそうですよ!!!!


是非、宮崎県民の方は無料なのでご参加下さいませ!!!!



宮崎から子宮頸がん患者0(ゼロ)を目指して!


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page